石玉垣奉納

天皇陛下御即位記念事業

 日根神社は紀元前663年に初代・神武天皇が当地に於いて戦勝を祈願されたと伝えられ、白鳳2年(674)に第40代・天武天皇によって社殿が造営されて以来、和泉国五之宮に列し、日根荘の総鎮守として格別の崇敬を集めてまいりました。
 長い歴史の中で焼失と復興を繰り返し、慶長7年(1602)に豊臣秀頼によって現在の社殿が再建されて以降、およそ60年ごとに大規模な修繕工事が行われてきました。
 次回、令和14年に比売神社、令和43年に日根神社の式年遷座を控え、施設の老朽化も著しく、昨今の突発的な自然災害等にも憂慮する次第です。
 「令和」の大御代を迎えた慶事を寿ぎ、天皇陛下御即位の記念事業として、人々の心の拠り所として先人が守り伝えてきた信仰と文化を後世に引き継いでいくために、日根神社崇敬会を発足し、併せて石玉垣を新設する運びとなりました。
 何卒、趣旨に御賛同を賜り御入会頂きますよう宜しくお願い申し上げます。


石玉垣 1基 20万円

  • 刻銘は1基につき1名(個人名または団体名のいずれか)。
  • 申し込み順。
  • 予定数(150基)に達しましたら募集を締め切ります。

申し込み要項

住所・氏名(会社名)・刻銘・電話番号をご連絡の上、奉納代金を添えてお申し込みください。

振替口座

ゆうちょ銀行 記号00980-2 番号282800
口座名義 日根神社(ヒネジンジャ)

※他金融機関からの振込口座番号
〇九九(ゼロキュウキュウ)店 当座0282800

(口座振替の手数料はご負担ください。社務所に手数料無料の振込用紙をご用意しています。)